×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME >> Vistaおすすめ初期設定 >> ウィンドウズアップデート

Windows Vista のアップデート方法

Windows Vista のアップデート方法まずVista購入後初めに行っておきたいのが、Windows Vista のアップデートです。

このVistaのアップデート(Windows Update)を行うことで、お使いのウィンドウズビスタのセキュリティーや様々な不具合が改善され、最新の状態に保たれます。

ウイルス対策も大切ですが、このWindows Updateをまずは初めに行っておきましょう。

 

※検索エンジン等でこのページに直接来た方はこちらのページにまず目を通すことをおすすめします。

 

 

 

 

Windows Vista のアップデート設定を確認

まずはWindows Vista のアップデート設定を確認しておきましょう。

 

初めにWindows Vistaを起動します。

パソコンが起動したら、左下の「スタートボタン」をクリックし、「コントロールパネル」をクリック。

 

Windows Vista のアップデート設定を確認1

 

 

次に「更新プログラムの確認」をクリック

 

Windows Vista のアップデート設定を確認4

 

 

↓の画面になったら再度「更新プログラムの確認」をクリックし、もしもインストールするものがあれば、指示に従ってインストールしましょう。

なおWindows Vistaからは、Office XP 2003 2007の各Office製品のアップデートがWindows Updateから一括で自動アップデートできるようになったようです。

 

Windows Vista のアップデート設定を確認5

 

 

最後に「設定の変更」をクリック。

以下のように設定されていることを確認したら最後に「OK」をクリック。

 

Windows Vista のアップデート設定を確認6

 

これで今後は更新が自動で行われるようになります。

必ず最新の状態にウィンドウズビスタが保たれるように心がけましょう。

 

なお、必ずWindows Vista は最新のService Pack 1(SP1)へアップデートしておきましょうね。

様々な不具合やプログラムの最適化などが施されており、SP1を適用したほうが快適になるかと思います。

 

 


 

それでは続いて「2、ウイルス対策ソフトの導入」を解説していきます。

市販総合セキュリティー対策ソフトから、無料のアンチウイルスソフト、スパイウェア対策ソフトなどをご紹介。必ず何らかのウイルス対策ソフトは導入しましょう!

 

 

>>HOME  >>TOP  >>次へ(ウイルス対策ソフトの導入)  >>前へ