×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME >> Vistaおすすめ初期設定 >> ウィンドウズビスタ エアロの設定方法、ガジェットの使い方

Windows Vista エアロの設定方法、ガジェットの使い方

Windows Vista エアロの設定方法、ガジェットの使い方ウィンドウズビスタの特徴として、透明感あふれるエアロの採用と、サイドバーガジェットが挙げられます。

エアロは初期設定では効果がオフに設定されていることもあるので、エアロ対応のパソコンをお使いの場合はぜひエアロをオンに設定しましょう。

また、新たなWindows Vista からの機能として、サイドバーガジェットがあります。これもうまく使いこなせば、より一層快適にビスタを使用することができます。

Vistaを購入したけれど、エアロの使い方が分からないという方や、もっと快適にVistaを使いたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

※検索エンジン等でこのページに直接来た方はこちらのページにまず目を通すことをおすすめします。

 

 

 

 

Windows Vistaエアロの設定方法

まず、このVistaのエアロについてですが、半透明処理など、見た目のきれいさはかなりのものです。

一般的にこのように画像がきれいになる場合は、パソコンに余計な負荷がかかり、処理が遅くなるのでは?と思う方も多いことでしょう。

しかし、実はエアロをオンにできるパソコンの場合は、エアロを有効にしておいたほうがパソコンの負荷が下がるのです。(つまりパソコンが軽快になる。)

この仕組みは、描画処理をCPUの代わりにグラフィックチップ(GPU)に担わせることによります。

 

ただし、マイクロソフトがうたうシステム要件を満たさないビデオカードを搭載している場合、画面の半透明処理は利用できず、Windows Aeroベーシックを選択するしかなくなります。

 

ということで、Vistaのエアロが選択できるようなら、ぜひエアロを有効にしておきましょう。

 

Windows Vistaエアロを有効(on)にする

Windows Vistaエアロを有効(on)にする方法は、

 

@まず初めに、デスクトップの何もないところでマウスを右クリックし、「個人設定」 をクリック。
Windows Vistaエアロを有効(on)にする1

A「ウィンドウの色とデザイン」をクリック
Windows Vistaエアロを有効(on)にする2

BAero (エアロ) を有効にするには「配色」 欄で「Windows Aero」を選択します。
Windows Vistaエアロを有効(on)にする3
※Aero (エアロ) に必要なシステム要件が満たされていない場合は、オペレーティング・システムがハードの性能を自動的に判断するため、「Windows Aero」の選択項目は表示されません。

既に、Aero (エアロ) の設定がオンになっている状態で、上記手順 A の画面で「ウィンドウの色とデザイン」をクリックすると、↓の画面が表示されます。画面の一番下の「詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの [デザイン] プロパティを開きます」をクリックすると、Bの画面が開きます。
Windows Vistaエアロを有効(on)にする4
ここでは半透明なウィンドウ枠の色や、その透明度を設定できます。

好みの色合いに簡単に変えれますので、ちょっとしたWindows Vistaのカスタマイズも楽しめますよ。

 

Windows Vistaエアロの無効化(off)、解除、停止方法

Windows Vistaエアロの無効化(off)、解除、停止方法ですが、これは簡単です。

 

上記の

BAero (エアロ) を有効にするには「配色」 欄で「Windows Aero」を選択します。

という部分で「Windows Aero」以外を選択すればAeroは無効化できます。

 

 

Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法

続いて、Windows Vista の新たな目玉機能であるサイドバーガジェットの表示方法、使い方について簡単にご説明しておきます。

 

通常はサイドバーは表示されている状態だと思います。

まずは基本的な部分をまとめておきます。

 

>>おすすめサイドバーガジェットはこちらで紹介しています。

 

 

初期では↓の画面だと思います。せっかくなので、色々とガジェットを追加してみましょう。

赤い枠で囲んであるをクリック

Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法1  Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法2

 

すると↓の画面が開くので追加したいガジェットをダブルクリックすればOK!

ちなみに管理人は↓赤い囲みのガジェットを主に使用中です。

Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法3

また、ここにないガジェットを探したければ、オンラインで追加のガジェットを取得をクリック

 

そうするとマイクロソフトのガジェットダウンロードページが開きますので、好みのものをダウンロードしちゃってください。

Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法4

ちなみに、同じガジェットを複数表示することも可能です。違う地域の天気情報を一度にチェックしておきたいときなどは便利でしょうね。

 

また、ガジェットはWindowsサイドバー上でドラッグ&ドロップすることで順序を入れ替えることも可能です。

 

さらに、このガジェットはデスクトップにドラッグ&ドロップすることで、デスクトップ上に直接表示することが可能です。同様に、ドラッグ&ドロップで Windowsサイドバー内に格納もできます。

ガジェットを多数追加して1列で表示できなくなった場合は、「+」ボタン横の三角のボタンでページを切り替えられます。

Windows Vista サイドバーガジェットの表示方法、使い方、追加方法5

 

 

Windows Vista サイドバーガジェットの設定方法

次にWindows Vista サイドバーガジェットの設定方法を簡単にご説明しておきます。

 

それぞれのガジェットには様々な機能等が隠されていたりします。

また、天気ガジェットなどは地域などの初期設定が必要ですのでしっかり設定しておきましょう。

 

ガジェットの設定変更方法は、↓の@の真ん中のアイコンをクリック。

すると、それぞれに対応した設定ページが開くので、色々カスタマイズしてください。

例えば、時計ガジェットなら、時計のデザインが変更可能です。

Windows Vista サイドバーガジェットの設定方法1  Windows Vista サイドバーガジェットの設定方法2

ガジェットを削除したければ×をクリックで削除できます。

 

Windowsサイドバーを一時的に閉じたい場合は、サイドバーの適当な部分を右クリックして「サイドバーを閉じる」を選択。終了するに は、画面右下の通知領域にあるWindowsサイドバーのアイコンを右クリックして「終了」を選択。

 

ちなみに終了したWindowsサイドバーはスタートメニューから 起動できます。

スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→Windowsサイドバー

 


 

それでは続いて「6、マウス操作の最適化」を解説していきます。

意外と気にしていない方も多いですが、マウス操作を最適化しておくことで、普段の操作が格段に効率よくなります。ぜひご覧ください!

 

 

>>HOME  >>TOP  >>次へ(マウス操作の最適化)  >>前へ