×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME >> Vistaの使い方・快適化・Q&A >> NOW

動画が再生できない、音声が出ないときの対処方法〜ウィンドウズ7対応〜

ネットでは様々な動画が出まわっており、いざ再生しようとしても映像が、音声が出ない。といった状況に陥ることも多々あると思います。

 

しかし!

 

現在は無料で高機能な動画再生ソフトが多数出まわっており、フリーソフトのインストールだけでほとんどの動画の再生・視聴に対応することができます。

ここでは、おすすめの動画再生ソフトをご紹介していきます。

 

 

 

 

まず初めに、コーデックのお勉強

まず始めに、動画・音声再生の基本のお勉強をさらっとしておきましょう。

 

動画・音声の再生には、各種形式に対応したコーデックが必要です。

 

例えば、ウィンドウズならWMVが有名ですし、最近なら圧縮率が高く、高機能なH264形式のファイルが多くなっています。

で、本来なら、各ファイルの拡張子にあったコーデックをインストールする必要があるのですが、それをいちいち調べてインストールするのは至難の業です。

 

そこで活躍するのが、コーデック内蔵のフリーソフトやコーデックパックです。

 

コーデック内蔵の動画再生ソフトなら、これをインストールするだけでほぼすべての動画に対応することができますので、初心者におすすめです。

また、お気に入りのソフトで再生をしたいなら、コーデックパックをインストールすればよいでしょう。

 

ただし、注意点として、あまり複数のコーデックをどんどんインストールしてしまうと、コーデックが競合して不具合を起こすことがあります。

コーデックのインストールは、なるべくシンプルに必要なものだけを行うように心がけましょう。

 

 

おすすめ動画再生ソフト

よっしーのおすすめする動画再生ソフトは2つあります。

 

一つは「GOM PLAYER

 

おすすめ理由は、無料でありながら更新も頻繁で、また再生できない場合は自動でコーデックのダウンロード先まで教えてくれる超高機能さにあります。

初心者なら、まずはこの「GOM PLAYER」をインストールしておけば、ほとんどの動画・音声は再生できるようになると思います。

 

>>GOM PLAYERをダウンロード

 

 

 

そしてもうひとつは「VLC media player」

 

こちらも、無料ながら更新が頻繁で随時最新のソフトに対応しているフリーソフトです。

ただ、コーデック導入の対応はいまいちな部分があり、そのへんは今後の対応に期待です。

 

>>VLC media playerをダウンロード

 

 

おすすめコーデックパック

続いておすすめのコーデックパックのご紹介。

 

個人的には、 CCCP「Combined Community Codec Pack 」をインストールしておけばも問題ないと思います。

よっしーはこのコーデックパックをいつもインストールして使用しています。

 

>>CCCP「Combined Community Codec Pack 」をダウンロード

 

 

VO3+が音声が出ない場合の対処方法

意外とよっしーがはまったのが、VO3+というogg vorvis系の音声コーデックの不足でした。

調べた結果、とあるコーデックをインストールすれば無事にVO3+の動画が再生できました。

もう古いコーデックなので必要ないかもしれませんが、参考になるようならどうぞご利用くださいね。

 

>>VO3+ 再生時に必要なコーデックのダウンロード

 


 

>>HOME  >>TOP  >>BACK